Record China

ヘッドライン:

候元超

職業/カメラマン

中国の象徴・故宮の表情を撮り続ける写真家

1966年、天津の芸術一家に生まれる。2004年、故宮博物院設立80周年を記念して制作された大型写真集『故宮百年』の撮影を任され、1年半かけて故宮博物院の様々な姿をカメラに収める。2006年に個人写真事務所を設立。写真以外に映像作品も手がける。作品は個展などのほか、国内の主要メディアでも発表されている。

故宮百年―繁栄と寂寞と

偉大なる中国の繁栄の象徴・故宮にただよう寂寥やはかなさ、抑圧感を見事に捉えた作品で一躍、その名を世に知らしめた写真家・侯元超。なかば偏執的とまでいえる熱情と厳しさをもって被写体を見つめ、その本質を描き続けている。

2016年7月12日(火) 19時40分
続きを読む

ランキング