田太権

1960年、重慶生まれ。重慶美術学院卒業。早くからコンセプト作品を撮り始め、国内外で数多くの作品を発表する。代表作は「忘却(原題:遺忘/Lost)」シリーズ、「祭(Sacrifice)」シリーズ、「神曲」など。2005年に発表した「裂」シリーズはマカオ芸術博物館に収蔵されている。現在は四川美術学院/坦克庫.重慶当代芸術センターに所属。
  • 1件中1~1件を表示しています。
  • 文化大革命と紅衛兵―魂の可視化
    2016年7月22日(金) 19時50分
    七十年前後、中国で一つの内乱が起こっていた。権力闘争であり、引退していたかつての領主は国軍を動かすことができず、代わって「胸いっぱいの情熱、愚かで無知、愚直な忠誠心」をもった年のころ小学生から高校生までの若者を動かした。彼らは「紅衛兵」と呼ばれた。
おすすめ記事

SNS話題記事