Record China

ヘッドライン:

吉田陽介

職業/フリーライター

長期滞在で感じた中国の変化をお伝えします

1976年7月1日生まれ。福井県出身。2001年に福井県立大学大学院卒業後、北京に渡り、中国人民大学で中国語を一年学習。2002年から2006年まで同学国際関係学院博士課程で学ぶ。卒業後、日本語教師として北京の大学や語学学校で教鞭をとり、2012年から2019年まで中国共産党の翻訳機関である中央編訳局で党の指導者の著作などの翻訳に従事する。2019年9月より、フリーライターとして活動。主に中国の政治や社会、中国人の習慣などについての評論を発表。代表作に「中国の『代行サービス』仰天事情、ゴミ分別・肥満・彼女追っかけまで代行?」、「中国でも『おひとりさま消費』が過熱、若者が“愛”を信じなくなった理由」などがある。

新型肺炎下の春節、過ごし方にも変化

春節といえば、大晦日には家族で「年夜飯」を食べ、「春節聨歓晩会」を見て年越しし、親戚回りをするというものだったが、今年はその過ごし方も変わっている。写真は新型肺炎が発生した湖北省武漢市。

2020年1月30日(木) 23時10分
続きを読む

出稼ぎのような仕事からプロフェッショナルな仕事へ、変わりつつある中国宅配配達員の社会的地位

「双11(ダブル11)」は今や中国最大の「買い物デー」となっており、その日を狙って買い物する人が多い。その中で、最も重要な役割を果たすのは、宅配配達員だ。彼らにとって11月11日から18日は最も忙しい時期といえる。

2019年11月23日(土) 11時20分
続きを読む

ランキング