【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

岩田宇伯

1963年生まれ。景徳鎮と姉妹都市の愛知県瀬戸市在住。前職は社内SE、IT企画、IT基盤の整備を長年にわたり担当。中国出張中に出会った抗日ドラマの魅力にハマり、我流の中国語学習の教材として抗日作品をはじめとする中国ドラマを鑑賞。趣味としてブログを数年書き溜めた結果、出版社の目に留まり『中国抗日ドラマ読本』を上梓。なぜか日本よりも中国で話題となり本人も困惑。ブログ、ツイッターで中国ドラマやその周辺に関する情報を発信中。

twitterはこちら
ブログはこちら
  • 7件中1~7件を表示しています。
  • 中国の抗日パチモノレゴを作ってみた
    2019年3月8日(金) 22時30分
    中国では抗日グッズがいろいろ売られているのは前回のコラムでレポートした通り。そのなかで紹介した本家レゴブロックにはない抗日戦、朝鮮戦争、WW2ヨーロッパ戦線のミニフィグのパチモノメーカー製品があるので買ってみた。
  • 偽レゴからコスプレ衣装まで!中国で売られている驚きの抗日グッズ
    2019年2月12日(火) 7時20分
    先日、中国の通販サイトタオバオにて映画撮影用の実物大戦車が販売されているという記事を書いたのだが、このような大物でなくても抗日ドラマ、抗日戦に関係する様々なグッズが販売されているのでレポートしたいと思う。
  • 実物大!日本陸軍九七式中戦車が中国のタオバオで発売中
    2019年2月2日(土) 23時50分
    近年日本でも知られるようになった中国の「タオバオ」。先日、気分転換にタオバオで何か抗日ドラマ関連で面白い商品でもないかと色々パトロールしていたら、抗日ドラマによく登場する日本軍のサイドカーを発見した。写真は筆者提供。
  • おそらく中国では出版できないアメコミ「中国隊長」
    2018年11月8日(木) 13時20分
    ある日、知人から「なんか、こっちに台湾人からメールが来てるんだけど、どうしよう」と連絡を受け、内容を転送してもらうと、コミックの日本語版を出したいから筆者とコンタクトを取りたいらしい。面白そうなのでコンタクトしてみた。写真は筆者提供。
  • 日本人もいた明代の海賊・倭寇、「抗倭ドラマ」もトンデモ要素てんこ盛り
    2018年9月12日(水) 22時10分
    日中戦争時代を扱った日本が敵の「抗日ドラマ」というジャンルがあるということは、皆さんすでにご存知のとおりであるが、前述した歴史ドラマのサブジャンルに「抗倭ドラマ」というものがあることは、意外と知られていない。写真は筆者提供。
おすすめ記事

SNS話題記事