Record China

ヘッドライン:

オリジナル記事

<コロナ危機>習政権への権力集中、初動の遅れ招く=国民は「義」重視、監視社会の効用も―宮本元中国大使

宮本雄二・元駐中国大使が、新型コロナウイルスと中国に関して日本記者クラブで会見。武漢で初期の実態が隠蔽されたのは、習政権への権力集中で自分の責任で対応する力が弱まったためと強調した。写真は記者会見。

2020年3月22日(日) 6時50分
続きを読む

<台湾の行方>習近平政権手詰まり、台湾アイデンティティー拡大「膠着状況が続く」=小笠原東京外大准教授

小笠原欣幸・東京外国語大准教授が「台湾総統選挙の分析と今後の台湾政局」と題して講演。蔡英文氏の総統選圧勝について、台湾アイデンティティーが広がり、国民党と中国政権の苦境が鮮明になったと分析した。

2020年2月18日(火) 8時30分
続きを読む

ランキング