文化クリエーティブグッズとしてよみがえった金代の「銅坐竜」―黒竜江省

人民網日本語版    2022年5月17日(火) 17時40分

拡大

(1 / 5 枚)

黒竜江省博物館に収蔵されている「銅坐竜」は、金代初期~中期の文化財で、同省ハルビン市阿城区金上京会寧府遺跡から出土した国家一級文化財に指定され、同博物館の「鎮館の宝」でもある。

黒竜江省博物館に収蔵されている「銅坐竜」は、金代初期~中期の文化財で、同省ハルビン市阿城区金上京会寧府遺跡から出土した国家一級文化財に指定され、同博物館の「鎮館の宝」でもある。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携