「嫦娥4号」と「玉兎2号」、再び目を覚まし活動再開―中国

人民網日本語版    2021年4月9日(金) 6時50分

拡大

(1 / 2 枚)

「嫦娥4号」着陸機と「玉兎2号」月面ローバーは6日午後9時43分と午前3時54分に月の夜のスリープを終え、日照を浴び自ら目を覚まし、月の29日目の日中の作業期間に入った。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携