古生物学者、1億2500万年前の「寧城中華草」を発見―中国

人民網日本語版    2021年4月9日(金) 9時50分

拡大

(1 / 2 枚)

中国科学院南京地質古生物研究所が6日明らかにしたところによると、同研究所の科学研究チームがこのほど内モンゴル自治区寧城県で、今から1億2500万年前の「寧城中華草」を発見した。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携