中国報道官がワクチン有効性でマクロン仏大統領に反論、「販促はしていない」とも言明

Record China    2021年2月7日(日) 17時30分

拡大

中国外交部の汪文斌報道官はフランスのマクロン大統領による中国製の新型コロナウイルス用ワクチン批判に対して「一貫して安全性と有効性を最優先している」などと反論した。「販売促進はしていない」とも発言した。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携