<コラム>インフルエンザの歴史、多くの感染病は日本起源でなく大陸・欧州から人が持ち込んだ

工藤 和直    2020年8月10日(月) 7時0分

拡大

日本での感染病歴史を調べると、遠くは弥生時代に稲作が伝えられた時の結核に始まり、中世・近代そして現代に至るまで多くの事例が歴史書に記載されている。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携