米国のTHAAD迎撃試験、標的は誰? 中国専門家が警戒―中国メディア

Record China    2019年9月11日(水) 23時20分

拡大

10日、中国メディア・央視網新聞は、米国が先日行った高高度防衛ミサイル(THAAD)の迎撃試験を受けて、「遠隔操作機能が地域安全にとって新たな脅威になる」と指摘した。資料写真。

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携