<コラム>フィリピン最大の歓楽街「アンへレス」中国系韓国人経営店舗が増える、不誠実な韓国への憎悪が広がる

LampangZ    2017年12月12日(火) 0時0分

拡大

(1 / 3 枚)

ドゥテルテ新大統領の過激な麻薬撲滅対策が好調で、殺害を恐れた麻薬密売にかかわる関係者10万人以上が自首をしているフィリピン。麻薬を求める欧米からの観光客は減った。米軍基地があったクラークの歓楽街の経営者は中国系韓国人が増えている。写真は筆者提供。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携