スペイン・カタルーニャの独立は不可能、「豊かな地域のポピュリズムであり、国家には勝てない」―駐日スペイン大使

八牧浩行    2017年12月6日(水) 5時0分

拡大

ベニート駐日スペイン大使が日本記者クラブで会見。バルセロナを中心とするカタルーニャ自治州の独立問題について、「スペインの民主主義、自由主義はしっかりとしていて、彼らはそれに勝てなかったという結果にはなるのではないか」との見方を示した。写真は会見。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携