駐日米国大使、日米首脳会談での「2国間FTA協議」を暴露=対日貿易赤字解消狙う―記者会見でビジネスマン出身の本領発揮

八牧浩行    2017年11月23日(木) 5時20分

拡大

(1 / 2 枚)

米国のウィリアム・ハガティ駐日大使が会見し、11月上旬の日米首脳会談で「日米FTA(自由貿易協定)を含むあらゆる選択肢を話し合った」と舞台裏を暴露。「対日貿易赤字の解消」の必要性を強調した。写真は会見する同大使。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携