2030年までの世界開発17目標「SDGs」、貧困撲滅や環境保護など主要国が支援=日本も全面協力、企業はCSR戦略に活用―国連開発計画

八牧浩行    2017年11月15日(水) 5時0分

拡大

(1 / 2 枚)

国連開発計画の「持続可能な開発目標(SDGs)」が世界中で注目され、主要各国が支援に乗り出している。日本政府もその実現へ協力、企業の多くもCSR(企業の社会的責任)戦略として組み込む方針だ。写真は8月に東京で記者会見するシュタイナー国連環境計画総裁。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携