台湾の「親日」がたびたび問題に、空軍が日本の軍歌使用を取りやめ―中国メディア

Record China    2017年8月31日(木) 13時30分

拡大

台湾空軍が9月1日に「防空飛弾指揮部」の発足にあたって行う閲兵式で旧日本軍の軍歌を使おうとしていたことがわかり、批判が噴出している。空軍当局は批判を受け、使用する楽曲を急きょ変更することを明らかにした。写真は台湾空軍。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携