日本統治時代のこま犬壊した元台北市議、「尖閣列島は日本のものという言論は認めない」

Record China    2017年7月12日(水) 9時40分

拡大

11日、海外網などによると、台湾台北市にある日本統治時代のこま犬を破壊したとして起訴された元台北市議が、「尖閣列島は日本のものという言論は認めない」と主張した。写真は台北。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携