人民元のSDR通貨バスケット構成比率、IMFが12.28%まで引き上げ―中国メディア

人民網日本語版    2022年5月17日(火) 6時50分

拡大

国際通貨基金は11日、5年に1度の特別引き出し権の通貨バスケットの構成比率見直しを行い、人民元の比率を10.92%から12.28%まで引き上げた。写真は人民元。

国際通貨基金は11日、5年に1度の特別引き出し権の通貨バスケットの構成比率見直しを行い、人民元の比率を10.92%から12.28%まで引き上げた。写真は人民元。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携