ドラマのシーンで実際に猫を殺害? 役者「液体を4~5回注射されていた」―中国

Record China    2021年12月2日(木) 13時20分

拡大

中国ドラマ「当家主母」の猫が死亡するシーンで、実際に猫を殺したのではないかと物議を醸している問題で、出演した役者が「猫が液体を4~5回注射されていた」と語った。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携