デビュー40年のアンディ・ラウが「唯一後悔している映画」とは?撮影現場で驚きの経験

anomado    2021年7月6日(火) 12時50分

拡大

デビューから40年で数多くの映画に出演してきた香港の俳優アンディ・ラウが、唯一後悔している作品として、1999年の「愛は波の彼方に」(愛情夢幻号)を挙げている。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携