氷河期のマンモスの牙、完全な形で出土―安徽省蚌埠市

Record China    2007年6月12日(火) 17時31分

拡大

(1 / 6 枚)

2007年6月11日、安徽省蚌埠市の山中、地下約5メートルから完全な形をとどめるマンモスの牙が発掘された。およそ160万年前から数万年前、ほとんどが氷河期だったとされる更新世のマンモスと見られている。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携