中韓の歴史論争、中朝国境の白頭山にも、「このままでは中国の山に」と韓国紙

Record China    2021年5月8日(土) 17時30分

拡大

中朝国境の「白頭山」が中国の山として国際的に定着しかねないと韓国紙が危機感を募らせている。背景には古代王朝の高句麗の帰属などをめぐる中韓の歴史論争がある。中朝国境の白頭山

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携