<日米首脳会談>TPP合意は米中間選挙後に先送り=米議会が「否決権」保持、対日妥協できず―米政府筋

Record China    2014年4月21日(月) 9時27分

拡大

(1 / 2 枚)

今週の日米首脳会談では、TPPに関する合意発表は見送られることになった。その最大の要因は日米間の主張の隔たりが大きい中で、米オバマ政権が「大統領貿易促進権限(TPA)」の復活に失敗、対日交渉で妥協すれば議会に否決されてしまうためだ。資料写真。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携