<米中外交トップ会談>8時間に及んだ「率直な話し合い」に光明―立石信雄オムロン元会長

立石信雄    2021年3月21日(日) 6時30分

拡大

米中外交トップ直接会談がアラスカで開催された。冒頭激しく互いの主張を言い放ち、異例の応酬になったようだが、会談は2日間にわたり8時間にも及んだという。この実質討議に光明を見出したい。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携