2019年夏にイタリアで新型コロナが存在していた可能性―中国メディア

人民網日本語版    2020年11月16日(月) 20時0分

拡大

イタリア紙は15日付けで、ミラノ国立がん研究所が最近発表した研究結果によると、イタリアで2019年9月に採取された住民の血液サンプルから新型コロナウイルスに対する抗体が検出されたと報じた。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携