中国が「米空母攻撃能力」を誇示、青海省で発射したミサイルが南シナ海航行する標的に命中―香港英字紙

Record China    2020年11月16日(月) 7時20分

拡大

中国が青海省と浙江省で発射したミサイルが南シナ海航行する標的に命中させていたことが分かった。米軍は「空母を攻撃すれば深刻な事態」と抗議していた。写真は浙江省で発射されたDF-21系統の対艦ミサイル。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携