日本が自国主導の次期戦闘機を2035年に配備へ=韓国ネットは失笑?「そのころ韓国には…」

Record China    2020年10月30日(金) 19時20分

拡大

30日、韓国・ニューシスは日本メディアの報道を引用し、「日本政府が三菱重工業と開発生産契約を締結した次期主力ステルス戦闘機を2035年度から全面配備する計画だ」と伝えた。 資料写真。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携