米韓ミサイル指針改定、固体燃料使用可能に=「射程制限も協議できる」と韓国大統領府

Record China    2020年8月2日(日) 7時40分

拡大

米韓ミサイル指針が改定され、韓国が固体燃料ロケットを開発することが可能になった。韓国大統領府は現在800キロの射程制限についても「米国との協議できる」と強調した。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携