米国は責任転嫁よりもまず反省を

CRI online    2020年7月16日(木) 21時45分

拡大

米国は自国の感染症対策を反省せず、コロナ封じ失敗の責任をひたすら中国と世界保健機関(WHO)に押し付けています。米下院外交委員会のマイケル・マッコール筆頭委員(共和党)をはじめとするグループは6月中旬、「中国共産党は新型コロナウイルスを隠蔽し、WHOは新型コロナに関して不適切を...

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携