「尖閣諸島問題の原因は日本の過度な米国依存にある」、日本人教授が指摘―韓国メディア

Record China    2013年12月20日(金) 22時5分

拡大

(1 / 2 枚)

20日、韓国・朝鮮日報(中国語版)によると、日本の学者が「日中の尖閣諸島の主権争いの原因は、日本が米国に過度に依存した軍事同盟にある」と指摘した。写真は尖閣諸島の主権を訴えるステッカー。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携