『帝国の慰安婦』著者「慰安婦支援団体の不正疑惑、韓国社会を画期的に変える契機に」

Record China    2020年5月20日(水) 8時10分

拡大

18日、韓国メディアによると、「帝国の慰安婦」で知られる朴裕河教授が、正義記憶連帯をめぐる問題について「社会を画期的に変える契機になるかもしれない」との考えを示した。写真は「帝国の慰安婦」。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携