中国第1四半期のマイナス成長をどう見るか?

CRI online    2020年4月20日(月) 17時0分

拡大

中国第1四半期の国内総生産(GDP)は前年同期比で6.8%下落し、四半期ベースの成長率としては数値の公表を始めた1992年以来最低となっています。しかし、エコノミストと資本市場はこのデータに対して過度な心配は示していません。 数値が発表された17日、中国共産党中央政治局が開いた...

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携