米各界が連邦政府の対応に疑問、責任転嫁に走り対策怠る

CRI online    2020年4月18日(土) 19時10分

拡大

(1 / 5 枚)

新型コロナウイルスが米国内での感染急拡大を背景に、米連邦政府は対応の不備に口実を探し続けています。 彼らが上げた口実の一つは、「米国に本当のことが知らされていなかった」ことでした。 3月初め、感染者が米国内で激増しました。米政府は初動が遅れ、力強い措置を講じることができなかった...

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携