『ランセット』編集長が提唱「世界は中国と4月4日を追悼の日に」

CRI online    2020年4月4日(土) 13時45分

拡大

イギリスの医学雑誌『ランセット』のリチャード・ホートン編集長は3日、中国の臨時病院が感染拡大を抑制する面で効果的な役割を果たしてきたことを評価しました。 ホートン編集長はまた、「国際社会は中国の人々と共に、新型コロナウイルス肺炎の犠牲者、特に新型肺炎との戦いで命を落とした医療従...

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携