石油会社、新型肺炎対応で野菜販売とマスク生産

CRI online    2020年2月27日(木) 17時50分

拡大

スーパーや野菜市場での買い物による新型肺炎感染リスクを減らすため、石油大手・中国石油化工(シノペック)は、北京市内のガソリンスタンド340カ所で「ドライブスルー」形式の野菜販売サービスを始めました。野菜などを車のトランクに入れてくれる店員 スマホアプリで注文してから車で行けば、...

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携