武漢の肺炎、ドイツ専門家がSARSの一種と指摘、WHOは拡散警告―米華字メディア

Record China    2020年1月16日(木) 11時40分

拡大

15日、米華字メディア・多維新聞は、湖北省武漢市で発生した新型の肺炎コロナウイルスについて、ドイツの専門家が「SARSウイルスの一種だ」との認識を示したことを報じた。写真は羽田空港の掲示。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携