漢代の“摩天楼”建築を32億円で再現!=出土品「陶倉楼」をもとに―河南省焦作市

Record China    2013年9月17日(火) 17時17分

拡大

(1 / 2 枚)

16日、漢代(紀元前202〜紀元220年)の副葬品として有名な陶倉楼(中国古代の高層建築を陶器で再現したもの)を20倍の大きさで建築物として再現するとの計画が持ち上がっている。写真は陶倉楼。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携