海外生産比率が過去最高、日本は生産効率アップの挑戦に直面―中国メディア

人民網日本語版    2019年12月10日(火) 18時0分

拡大

日本の国際協力銀行がこのほど発表した「わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告」によると、2018年度に日系企業の海外生産量が日本企業の生産総量に占める割合は36.8%に上り、1989年の調査開始以来の最高を更新した。写真は米国のトヨタディーラー。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携