<羅針盤>京都の師走は華やかに「吉例顔見世・東西合同大歌舞伎」=外国人客も惹きつけ、ホテル開業ラッシュ―立石信雄オムロン元会長

立石信雄    2019年12月8日(日) 5時40分

拡大

お寺や神社が多い京都は自然に恵まれ伝統的な祭りや催しも多く、四季を愛でることがたやすくできる。京都・南座で行われる師走の風物詩は顔見世。今年も「當る子歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」が華やかに開幕した。南座新開場1周年を記念しての興行である。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携