韓国首相、風雨で傘ひっくり返りながら日本到着=中国ネット「日韓関係の行方を暗示?」

Record China    2019年10月23日(水) 13時30分

拡大

22日、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に参列するために来日した韓国の李洛淵首相が、羽田空港で専用機から降りる際、激しい風雨で傘がひっくり返り、雨に濡れながらタラップを降りなければならなくなったことが、中国でも注目を集めている。資料写真。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携