ソウル市が植えたリンゴの木、熟す前に実が全て持ち去られる=韓国ネット「市民に良心を求め過ぎ」

Record China    2019年10月17日(木) 0時40分

拡大

11日、韓国・ヘラルド経済は、ソウル市が市の中心部「乙支路(ウルチロ)」に街路樹としてリンゴの木を植えたが、期待された赤いリンゴの実が持ち去られ、一つもない状態になっていると伝えた。資料写真。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

専門家とつながろう WeChat広場はこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携