ハリウッドを描いたタランティーノ監督の新作映画、ブルース・リーを侮辱?=娘や弟子からも非難続々―中国メディア

Record China    2019年8月7日(水) 12時40分

拡大

クエンティン・タランティーノ監督の新作映画、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の中で、香港のカンフースター、ブルース・リーが侮辱的に描かれているとして物議を醸している。写真はブルース・リーを演じるマイク・モー。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携