<直言!日本と世界の未来>安倍首相の米国・イラン“仲介”に今後も期待=日本は東西世界の“接着役”果たせ―立石信雄オムロン会長

立石信雄    2019年6月16日(日) 6時20分

拡大

安倍晋三首相がイランを訪問。イランの指導者に直接、自制を求めた意義は大きいと考える。米国とイランの溝は深い。国際社会と連携しながら、両国の対話を粘り強く働きかけ、中東の安定実現につなげてもらいたい。写真は安倍首相。

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携