【CRI時評】中国が米国留学について警告、教育分野の交流協力は相互尊重すべきだ

CRI online    2019年6月3日(月) 21時25分

拡大

(1 / 3 枚)

 中国政府・教育部は3日、「2019年第1号留学事前警告」を発表した。同警告は、しばらく前から中国から米国に向かう一部の留学生がビザ発給で制限を受けており、審査期間の延長、ビザの有効期間短縮や発給拒否の割合が上昇しているなどの状況があると指摘し、中国側の留学生が正常に米国に渡航し...

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携