墜落した空自のF-35A戦闘機、残骸が中露の手に渡ったら…―米メディア

Record China    2019年4月10日(水) 16時30分

拡大

10日、参考消息によると、航空自衛隊のステルス戦闘機F-35Aの墜落事故をめぐり、複数の米メディアが機体残骸が中国やロシアの手に渡ることへの懸念を示した。資料写真。

1課わずか20分!ラジオ音声&解説動画で手軽に楽しみながら中国語を学ぼう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携