高速鉄道脱線事故、韓国紙「天下り人事の副作用まん延」と鉄道公社の体質やり玉に

Record China    2018年12月14日(金) 20時50分

拡大

韓国高速鉄道の脱線事故をめぐり、韓国紙は鉄道公社の経営体質をやり玉に挙げている。公社の呉泳食社長は事故の責任を取り辞意を表明したが、各紙は「天下り人事の副作用がまん延」などと批判している。写真は韓国のKTX。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携