中国J―10C戦闘機、初期タイプに比べ最高速度がマッハ0.4、航続距離は250km低下―中国メディア

Record China    2018年12月8日(土) 0時20分

拡大

中国メディアの新浪網は7日、中国のJ―10C(殲10C)戦闘機が、同シリーズ初期タイプのJ―10Aと比べて、最高速度でマッハ0.4、航続距離が250キロメートル低下していると紹介した。写真はJ―10C。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携