文大統領がドイツ紙への寄稿で南北関係を評価=ネットからは疑問の声「やって来たのは平和ではなくミサイル」

Record China    2019年5月7日(火) 12時30分

拡大

7日、韓国・JTBCによると、10日で就任2年を迎える韓国の文在寅大統領が、ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネへの寄稿で「南北は共に生きる生命共同体だ」との考えを示した。写真は韓国で行われた南北平和デザイン展示会。

「おうち時間」に差をつけよう!“中国最高”のアナウンサー「Aちゃん」と学ぶ書籍「おもてなし中国語」刊行!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携