<尖閣問題>「対抗措置は中国国内向けのポーズ」、台湾専門家が「開戦」の可能性否定―SP華字紙

Record China    2012年9月12日(水) 12時1分

拡大

(1 / 8 枚)

11日、日本政府による尖閣諸島の国有化を受け、中国政府が「領海基線」の発表で対抗するなど緊張が高まるなか、台湾の専門家らは武力衝突の可能性について「まずあり得ない」との見方を示している。写真は9月初めに行われた済南軍区空軍の実戦演習。

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携