米国人が慰安婦のつらい歴史に共感…韓国人学生らのPRプロジェクトが話題

Record China    2018年9月5日(水) 20時20分

拡大

5日、韓国・聯合ニュースによると、慰安婦問題を広めるため、6月23日から自転車で米国大陸を横断するプロジェクトに参加していた韓国の大学生2人が、8月31日に目的地のニューヨークに到着した。写真はニューヨーク。

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携